日々のつぶやき 時事ネタ

<劇団四季>京都継続公演を打ち切りへ

投稿日:2012-09-27 更新日:

yahoo Newsで見て(うわぁ~ やっぱりかぁ・・)と言うのがホンネ。
関西に2つの劇団四季の劇場があってとっても幸せだったけど、大阪四季でロングランを終えた演目が3年も経たないうちに再び京都で上演されると言う四季の構成。
「マンマ・ミーア」「オペラ座の怪人」。
動員数が取れるワケないでしょ?
「美女と野獣」に関しては京都でロングランを終えて、また京都でロングランを始めちゃう始末。京都と大阪なんてJRで30分しか離れていないんだから、こんな近い距離で同じ演目を繰り返しても動員数があがるワケがない
一般人の私でもそれぐらい想像できる。
関西の四季ファンは思ってましたよ、(四季は関西を大切にしてない)って。
実際、新しい演目が来たらチケットは売れていたし、ライオンキングは14年間も関西は待ち続けてた。「キャッツ」に限っては20年ぐらい待ってるのに来る気配すらないし。
関西が観たいと願う演目を上演せずに動員数を取ろうなんて甘いよ。
どんどん好きな役者さんが退団してく現状。
これだって仕方ないけど、四季ファンからしたら哀しいしテンションが下がる話でもある。
京都劇場がなくなってしまうのはほんとうにさみしい。
JR京都駅に隣接してるから便利が良かった。新幹線で来京されるファンからも利用しやすい劇場だったと思う。
残念でならないけど、同じような演目を惰性で送り続けられるなら役者さんのためにもムリに常時劇場にすることはないと私も思う。
人たちが望む公演をぜひしてほしい。

-日々のつぶやき, 時事ネタ

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.