ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

FOUR WEDDINGS AND A FUNERAL *フォー・ウェディング*

投稿日:2009-01-28 更新日:

1994年/米

監督 :マイク・ニューウェル

CAST:
ヒュー・グラント、アンディ・マクドゥエル、
クリスティン・スコット・トーマス

ゴールデンブローブ賞 主演男優賞=ヒュー・グラント

<STORY>
優柔不断な独身貴族のイギリス男性(ヒュー・グラント)が友人の結婚式で
魅力的なアメリカ人女性キャリー(アンディ・マクドゥエル)に一目ぼれ。
その日のうちにベッドインするが、その後はすれ違いばかり。 4つの結婚式と1つのお葬式を舞台話は展開して行く。

<感想> 評価 ★3
軽く観れる映画です。英国の雰囲気たっぷりな映画です。
私は、女優のアンディ・マクドゥエルが大好き。
今回 ヒュー・グラントは優柔不断な男役をさせたらハマり役です。
また、2度目の結婚で 司祭役に”ミスター・ビーン”が、出演してるのもおもしろい

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.