ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

ALMOST FAMOUS *あの頃ペニー・レインと*

投稿日:2009-02-01 更新日:

1996年/米

監督 :キャメロン・クロウ

CAST:
パトリック・フェジット、ビリー・クラダップ
フランシス・マクドーマンド、ケイト・ハドソン
ノア・テイラー

<STORY>
高校生ライターのウィリアムはロック雑誌「クリーム」の取材先で、ブレイク寸前のバンド、「スティルウォーター」のメンバーや魅力的なグルーピーのペニー・レインと出会う。ちょうどその頃、ウィリアムの記事に目をつけた「ローリング・ストーン」誌がウィリアムに仕事を依頼、取材で彼らの全米ツアーに同行することになる。

<感想> 評価 ★3.5
キャメロン・クロウ監督作品はこれで3作目。
子供でも大人でもない背伸びしたかったあの頃、人との関わりの中で信じることを知り、裏切られ、恋をし、、傷つく・・・そんな危ういあの頃をさわやかに描いた作品でした。
邦題否定派の私も今回は邦題に軍配。
ギターリスト:ラッセル役のビリー・クラダップとペニーレイン役のケイト・ハドソンが魅力的でした。
実はこの作品は15歳でストーン誌の史上最年少記者としてキャリアをスタートしたキャメロン・クロウ監督の自伝的作品です。

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.