ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

UP IN THE AIR *マイレージ・マイライフ*

投稿日:2011-05-23 更新日:

20110523_21991712009年 / 米

監督:ジェイソン・ライトマン

CAST:
ジョージ・クルーニー、ベラ・ファーミガ
アナ・ケンドリック


<STORY>
ライアン・ビンガムはやり手の解雇通告人。彼は依頼の来た会社に出向き人事担当に変わってリストラを穏便に通告していく。仕事で1年の322日間を出張で過ごすカレにとって、飛行機こそが「マイホーム」。ある日、新入社員のナタリーがビデオチャットで解雇を告げるシステムを会社に提案。出張経費の削減を図ろうとする。これに反対したビンガムに、会社は彼女を実地研修のため出張に同行させるよう命じる。こうして、ビンガムとナタリーの解雇通告の長期出張が始まった。

<感想> 評価 ★3
ジョージ・クルーニーが苦手です(←スケベ男にしか見えない私。ごめんっ
と言う事情で、クルーニー主演作品は基本見ません。当然、この作品も見る気はなかったのですが、案外良い評判を聞いたのでWOWOWで鑑賞。
ひとことで表現するならオトナの映画と言えるでしょう。
1年322日間、バックパック1つ持ってアメリカ全土をビジネスで飛び回り仕事をこなす。
家族なんて必要ない、女も現地調達で十分。これがオレの人生だと謳歌していた男が、ひとりの新入社員:ナタリーと出会い、アレックスと出会い、愛のある違う人生もあることに気づく。人生の分岐点に立った男の話です。
コミカルに笑わせながらも、甘い作品にはなっていません。この辛口なところがこの作品の魅力であり、リアリティーを感じさせるのだと思います。
アレックスについての事実を知った時、やるなと思った私です。

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.