ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

SPREAD *愛とセックスとセレブリティ*

投稿日:2011-06-08 更新日:

20110609_22259472009年 / 米

監督:デヴィッド・マッケンジー

CAST:
アシュトン・カッチャー、アン・ヘッシュ
マルガリータ・レヴィエヴァ

<STORY
セックスを対価に囲ってくれる金持ち女性たちに頼りながら、ロサンゼルスで気ままに暮らすニッキ。年上の弁護士サマンサの家に転がり込み、優雅な生活を送っていた彼は、ある日、ダイナーで出会ったウエイトレスのヘザーに一目ぼれしてしまう。

<感想> 評価 2.5
アシュトン・カッチャーが好きと言うのが大前提の作品かなと思います。簡単に言うと甘ちゃんジゴロのアシュトン演じるニッキが、人をはじめて愛するということを知って、変化しようとするまでを描いています。なのでスイートな作品ではなく、ラストに向けて苦味のある展開になっています。
一昔前のジゴロと言えば、「リチャード・ギア」のイメージですが、アシュトン演じるジゴロは女を泣かせるセクシー系じゃなく、スイートで甘く優しい母性本能くすぐり系です。
セクシーでクールなナンパ男ではなく、文無し、仕事なしのダメなヒモ男。
ま、コレがアシュトンの雰囲気に合ってるんですけどね。
年上のサマンサを虜にしていくニッキの手口。オンナなら胡散臭いと思いつつもハマるかなと思います。
そんなワケでさして内容のない作品ではありますが、キュートな笑顔、セクシーなカラダ。半ケツまで出しちゃって映像は楽しめます(笑)
しかし・・アシュトンファンとしてはビミョー。
こう言う役はカレしかできないとは言え、もう少し大役をやって欲しいと思ってしまいます。

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.