クソ暑っつい京都へ行って来ました

Belly danceの練習、練習、そして公演とずっと忙しかった、こな美さんが一段落したと言うコトで、”へいへい平日~undefined”と歌う彼女と、クソ暑っつい京都へ行って来ましたきゃvネコ
とにかく夏が大嫌いな私がこの時期、街歩きなど絶対にできるワケがなく・・・・
今日は涼しく、教養を深めよう!と言うことでやって来たのはココ

[wc_fa icon=”camera” margin_left=”” margin_right=””][/wc_fa] 京都市美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[wc_fa icon=”camera” margin_left=”” margin_right=””][/wc_fa]「ルーヴル美術館展2015」

今回のルーヴル展の主題は、日常を描くー風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄。
16~19世紀半ばの日常を描いた作品が中心でした。
キッチンの中で働く女性画や、風景画の中に描かれる農作業をする人々、放牧牛。
当時の町で流行ったであろう占い師に占ってもらっている女性の周りで繰り広げられる人間模様など、日常が読み取れる絵画が中心でした。
チケットに記載のフェルメール「天文学者」は、日本初来日だそうです。
もうこの絵画の前に立っただけで、フェルメールだきと思う独特の技法が見れました。
夕方近くに訪れたおかげで、それほど混雑なく見学出来た方だと思います。
チケットも即買えたしにやりネコ
なんと言っても美術館は涼し~ぜぇちゅん

 

隣の平安神宮に参拝もしました。
外国人旅行者がいっぱい!

[wc_fa icon=”camera” margin_left=”” margin_right=””][/wc_fa]大鳥居

 

 

 

 

 

[wc_fa icon=”camera” margin_left=”” margin_right=””][/wc_fa]平安神宮

 

 

 

 

 

このあと、ワクワクするこな美さんの話を聞きながら、木屋町南で美味しいお野菜料理を頂き、
中島みゆきBarで、最高に天然ボケのマスターの解放区の世界観を味わいながら、お店で偶然出会ったお客さんと、お話し。
まるで近くに居ながらの旅行者気分を味わった愛しい時間を過ごしました。
最近、こんな時間の1つ1つに「ありがとう」と言いたくなる。
この時間を笑いながら過ごせることに、「ありがとう」と思います。
また、がんばろー

 

 

 

コメント待ってます♪

  1. 高波 より:

    楽しかった~
    絵にまでツッコミ入れながら
    美味しい食事を京都らしいとこでいただきいの
    みゆきBarで撃沈されたわ(笑)クセになる場所
    また
    次回なんぞ企画するわ
    報告を兼ねて・・・ へへへ・・・

  2. nagi より:

    高波さん
    こちらこそ、ありがとう。
    どこに行っても、何をやっても面白いなぁ(笑)
    あのマスターの解放区見た?
    怖いもんないな(爆)
    もう許せてしまうもん、なんでもエエよって(笑)
    最後に手を振ってた姿、可愛かった(笑)
    また企画してね♪ 待ってます

タイトルとURLをコピーしました