そら、歯のスケーリング術を受ける

2/14の昨日、スケーリング術を受けてきました。
いわゆる「歯石除去術」です。

鼻の症状(クシャミ、鼻水)は抗菌剤と消炎剤を飲み続けていますが、まだスッキリとはしていません
思うに・・・やっぱり歯周病の影響はあると思われ・・・
心臓肥大の心配もない、11才の今、思い切ってすることに。

午前10時に病院へ連れて行き、預け、スケーリング術は昼間に獣医師によって施され、お迎えは18時。
と言うスケジュールでした。

そらくん、信じられないほどキレイな歯になりました~!
抜歯する歯もなく、全部キレイにスケーリングしてもらえました。
しかし、左の犬歯の内側と、右奥歯の歯が欠けていました良かれと思って硬いものを噛ませていた結果です(ちょっと反省)
今後は、硬いものを与えることは禁止です。

そらは、ほんとうに疲れたようで、いつもの半分の元気ですが、
なんと! 鼻の症状がほぼ消えました!

やっぱり歯周病による影響が鼻にあったんだろうなぁと思うのです。
これからは、歯のケアも怠らずにやろうと心から思ったのでした

 

 

 

 

 

 

0

コメント待ってます♪

  1. サクラ より:

    歯の健康への影響ってやっぱりあるんだねー
    凄いなぁ。そら君をお手本に私も歯のケアをちゃんとして行こうっと。

    0
    • nagi nagi より:

      サクラさん

      うん、そうなんだよねぇ~
      最近、歯周病や歯槽膿漏が心筋梗塞などの心臓病や、糖尿病になる率をあげてしまうと言われてるでしょ?
      それは、ワンコも同じなんだって~
      歯はたいせつです!芸能人じゃないけど(笑)←古い(^o^)

      0
タイトルとURLをコピーしました