カラコン、使い捨てコンタクト利用者は注意、角膜内膜細胞は再生しない(怖)

 

知ってましたか?

角膜には酸素が必要です

しかし、それを酸素透過性が低いカラーコンタクトレンズや、長時間の使い捨てコンタクトの使用することによって、角膜内膜細胞を死滅させてるんですって!
今回、検査することにより、30年越えのコンタクト使用者の私に驚愕の事実が発覚しました。

私は極端な乱視です。
ずっーとスッキリ見えないことで悩んでます。
正直なところ、半ば諦めてはいますが、「見えない」から眼精疲労を感じる日々。

最近は、これに老眼が加わり、厄介です。
裸眼だと周りが見えないので、近視用メガネが必要。
コンタクトをすると、老眼鏡が必要。
情けない状況です

明日から消費税が10%になると言うのに、8%の最終日に私は眼科に行くことを選びました~。
「ほんとうに合っているコンタクトレンズを作るため」に。

「長期利用者なので、角膜内膜細胞を見ておきましょう」

そう言われて検査されました。

結果、両目とも2000個/mm2ちょっとでした

コンタクトレンズ装着により、細胞が酸素不足になり、死滅するんだそうです。
そして一度死滅した細胞は再生しない・・と。

検眼師曰く、「2000個を切ると、コンタクトレンズ装着はできなくなりますから、できる限りコンタクトレンズの装着時間を短くしてください」と。

あー・・ショック

2000個を下回ると、白内障の手術は受けられなくなるそうです

目は大切です。
私は絶対的コンタクトレンズ愛用者です。
クルマの運転、仕事・・・メガネですることができないんです。

コンタクトを止めることができないなら、目を大切に、角膜内膜細胞をこれ以上減少させないようにするしかありません。

自宅にいる時はメガネ生活を実践していかざるを得ないなと切実に思っております・・・ハイ

 

コメント待ってます♪

  1. なん より:

    私も老眼だから、読書は老眼鏡がないと読めなくなりました。ここ数年遠くのものも見えなくなり、元々1.5の視力が0.6まで下がったのですが、えんきんのサプリで1.2と1.5まで復活しました。と言うと、みんな信じられないと言うのです。最近はえんきんよりルテインの量の多い、眼科の網膜を専門にしている先生お勧めのサプリメントを飲んでます。時々見えにくい時もありますが、遠くのものは割と見えるようになったので、やはり視力は回復していると思います。でも老眼は直りませんけどね。
    角膜細胞が減るってあるんですね。私はコンタクトは一度も使用してませんが、それでも減るとかあるんですかねぇ。nagiさんの投稿を読んで、今度眼科に行ったら聞いてみようかと思いました。
    私は父が緑内障とかになっているので、本当は年に一度の眼科健診をした方がいいと言われています。が今まで2度しかしてません。
    でも目は大事ですよね。年とるといろんな所に支障が出てきますが、やはり目が見えなくなるとかは避けたいですよね。

    • nagi nagi より:

      なんさん

      ”えんきん”のサプリですよね?効果あったんですねー。
      私も、老眼か?と意識した頃は、約半年ぐらい飲んでいましたが、値段が高い割に、効果、ある?ん?と言う印象だったので、飲むのを止めてしまいました(^^;)
      ルテイン含有のサプリメントで、眼科医推奨となると「オキュバイト50プラス ボシュロム」とかですか??
      そうか・・。なんさんのコメントで、もう一度サプリメントを始めようかと思いました!
      良い情報ありがとうございます♪

タイトルとURLをコピーしました