新型コロナウィルス感染、病院受診の目安は”息苦しさ”です!

 

私は医療従事者の端くれです。
数日前、知り合いから、

”微熱があって鼻水が出るけど、咳はない。新型コロナかな?と思うねんけど、どこの病院に行くべき?”

と聞かれました。

その方は元気な50代です。
私は、厚生労働省の見解どおり、自宅療養がベターな選択だし、新型コロナウィルス感染を疑う必要はないと思うと返事しました。
彼女の場合は、いわゆる ”風邪” と考え、それに準じた受診、投薬を受け、自宅療養でまずは十分だと思います。

もちろん、PCR検査を受けていないので確定診断ではありませんが、PCR検査は現段階では保険適応外の検査ですし、どこの病院を受診しても施行してもらえる検査ではありません

もちろん濃厚接触者である、高齢である、持病(基礎疾患)がある場合は例外です。

 

もしも、新型コロナウィルス感染かと不安に思うなら、

1番の選別方法は、「息苦しさがあるかないか」です。

肺炎の症状は、ほんとうに息苦しいです。
たとえば、家のトイレへ歩いて行くのさえ、さっさと歩けないほどです。
私は肺炎を経験しているので、ハッキリ言えます。
2階に上がること、2階から降りてくること、ほんとうに出来ないです。20代、30代でも!
その上、高熱ですし、解熱剤(ロキソニンなど)で下げても8時間すれば(薬効が切れる時間)また熱がぶり返します。

このような場合は、肺炎症状と言えますので、最寄りの保健所に電話で、受診病院を紹介してもらうのが良いと思います。
どこの病院でも新型コロナウィルス患者を受け入れられる状況ではないからです。

以下のように保健所に伝えるとスムーズだと思います。

・熱の状況
 (例:38.5℃で、解熱剤を飲んでも6時間後には高熱がぶり返している)

・息苦しさの度合い
 (トイレに歩くのもきつい等)

・発症した時期

 

1番意味のない行為は、「今の自分が新型コロナウィルスに感染してるかどうか調べて欲しい」と言う考えです。
今の状況下では、この考え、行為は迷惑でしかありませんから、体調が優れない、風邪の症状がある場合は、まずは自宅療養を

 

 

0

コメント待ってます♪

タイトルとURLをコピーしました