怒りの衝動は6秒!

アンガーコントロールって知ってますか?

怒りと上手に付き合うと言う意味です。

私も20代の頃は、すぐ「ハァ?」ってムカついてましたし、言い返しもしてました。
今も、短気ではないと思うけど、怒らないタイプではありません。
だけど、年を重ねるようになって、”瞬間湯沸かし器” ではなくなっています。

「言葉」って大切だと思います。
相手が、配偶者、子ども、親族はだけじゃなく、職場のスタッフや、買物した時の店員さんしかり。
それを言ったらお終いよ~と言うセリフを、怒りに任せて言ってしまうのは、ほんとうにほんとうに、アホな行為です。

怒りを感じたら、「6秒ガマンする」

むっちゃムカついて、言うたろかっ! と思った時、
6秒のタイムを置くだけで、怒りに任せた衝動的な行動や発言(人を傷つけたり、関係を壊すようなことを言う)がかなり減るんだそうです。

怒りを感じたら、トイレに立つ。お茶を飲む。イラ立った相手から距離をおく・・・などなど
6秒の間を持つことで、「言ってしまった」「やってしまった」は防げるそうですよ

私、昨夜、怒りを買いました(笑)
カレが、6秒待ってくれたら、こんなことにならなかったのに・・と思います。

 

コメント待ってます♪

  1. なん より:

    怒りに任せていってしまうと、後で言ってしまった自分に対して自己嫌悪に陥ったりしますよね。その瞬間は言ってやったと満足するような気がするだけで、そのあと異様に嫌な気持ちになるので、6秒は大事ですねぇ。
    私は今『 頭にきてもアホとは戦うな』って本を読んでいるところです。(笑)

    • nagi nagi より:

      なんさん

      なんて奇遇な(笑)
      怒りは、必要なこともあるけど、瞬間の怒りは、マイナスしかないと思うこの頃です。
      特に、私たち年代は、もうそのあたりのバランスが絶対に必要かと。
      怒る自分も、イヤな言葉を浴びせられる自分も避けたいものですよね!マジ!

  2. サクラ より:

    怒って、言ってやる‼️
    と思ってから、アレコレ考えてる間に
    6秒どころか数分過ぎてる。
    腹が立ったら、即パンチを繰り出さないと空を切って空振りとなる。
    なので、反対にすぐ切れる人は私が怒ってない。みたいに思うようだけど、現実は
    うんと悔しかったりなのだが謝罪はしてもらえない。気が抜けた頃に「謝ってね」は間抜けな話だ。
    なので喧嘩は弱い(笑)
    それで返せない分「何くそ‼️」の秘めた怒りを原動力に変えてやってます。あの悔しさがなかったら反対に辞めていたかもしれません。6秒切るまでに反応したいなぁ

    • nagi nagi より:

      サクラさん

      そう言う部分もサクラさんだけど、
      案外に、即パンチも出してるよ?(^o^)
      小さいパンチだけどね(笑)

      思うに、小さなパンチは出せるけど、大きくキレることができないんだと思う。
      私は、逆に大きく腹が立つと、逃げてしまいます。
      良いようで、良くないのかも?と思います

タイトルとURLをコピーしました